やぐら歯科 | 高の原駅近くの歯科。歯医者 虫歯、歯周病、小児歯科。

お知らせ
news

ブログ

ブログ 目次

ブログ 目次

虫歯   子供の虫歯菌はどこから来るの?① 子供の虫歯菌はどこから来るの?② 子供の虫歯菌はどこから来るの?③ 2次象牙質 根の治療 かぶせ物(さし歯)の治療 抜歯までの段階 虫歯の進行 虫歯のお話 虫歯菌の感 […]

詳しく見る

タバコと歯周病の関係

タバコと歯周病の関係

タバコと歯周病には密接な関係があります。タバコは口腔内にさまざまな悪影響を与え、歯周病のリスクを高める要因となります。以下に、タバコと歯周病の関係を説明します   炎症 タバコに含まれる化学物質は口腔内の組織に […]

詳しく見る

健康な歯と修復した歯の健康維持の平均年数

健康な歯と修復した歯の健康維持の平均年数

健康な歯と修復した歯の健康維持の平均年数は、個々の状況や治療方法によって異なります。 一般的には以下のような考え方があります。   健康な歯 正しいケアと定期的な歯科検診を受けている場合、健康な歯は一生持続する […]

詳しく見る

矯正治療と虫歯、歯周病との関連

矯正治療と虫歯、歯周病との関連

矯正治療と虫歯、歯周病の関連にはいくつかの重要な点があります。   ・清掃の難しさ 矯正装置をつけることで、歯ブラシやフロスなどでの歯の清掃が難しくなる場合があります。 このため、歯の表面や装置の周囲に食べかす […]

詳しく見る

歯科 ボトックス治療

歯科 ボトックス治療

ボトックスは、一般的には皮膚のしわや表情筋の緊張を和らげるための治療に使われますが、歯科領域でも幅広く応用されています。歯科におけるボトックスの使用法はいくつかあります。一つは、顎関節症や歯ぎしりなどの顎の筋肉の過剰な緊 […]

詳しく見る

鎮痛剤を飲むと胃が痛くなる理由

鎮痛剤を飲むと胃が痛くなる理由

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の影響 多くの一般的な鎮痛剤は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)に分類されます。これにはイブプロフェンやアスピリンなどが含まれます。 これらの薬剤は、胃内の粘膜を刺激し、胃酸の […]

詳しく見る

歯の知覚過敏症のメカニズム

歯の知覚過敏症のメカニズム

歯の知覚過敏症、または象牙質知覚過敏症は、虫歯や歯の神経に炎症がないにもかかわらず、歯ブラシの毛先が触れる、冷たいものや甘いものを口にする、風が当たるなどの刺激によって歯に痛みが生じる症状です。   この症状の […]

詳しく見る

歯の神経の痛み

歯の神経の痛み

歯の神経の痛みが非常に強い理由は、いくつかの要因によるものです。 歯の神経(歯髄)は、歯の内部に位置し、感覚を司る重要な組織です。 この神経が炎症を起こしたり、刺激を受けたりすると、激しい痛みが発生することがあります。 […]

詳しく見る

鼻炎の薬と眠気

鼻炎の薬と眠気

鼻炎の薬が眠たくなる理由はいくつかあります。 一般的に、鼻炎の薬は抗ヒスタミン薬や抗コリン薬などの成分を含んでいます。これらの成分は、神経系に影響を与え、眠気を引き起こすことがあります。   ・抗ヒスタミン作用 […]

詳しく見る

鼻の炎症とお口の関係

鼻の炎症とお口の関係

鼻の症状と歯の健康は互いに影響を及ぼすことがあります。   例えば、慢性副鼻腔炎の一種である歯性上顎洞炎は、上の奥歯の問題が原因で起こることがあります。 これは、上顎洞(副鼻腔の一部)歯由来の細菌に感染し、膿が […]

詳しく見る

花粉症と洗眼②

花粉症と洗眼②

花粉症の時期、薬局には目のかゆみを訴える患者さんが多くいらっしゃいます。 今回は、市販で売られている洗眼薬について解説していきます。   洗眼薬は、目の表面や中にある汚れを洗い流す効果があります。 目を汚れたま […]

詳しく見る

1 2 3 9